わたしたちの想い

わたしたち職員は、利用者様の支援者であることを自覚し、

いかなることがあっても差別せず、

利用者様の人格、尊厳を尊重、擁護し、

常に利用者様の視点に立って事を進め、

その持てる可能性を伸ばすことを基本として、

以下の理念に基づいて支援に当たるものとします。

 

 

わたしたちが支援していくうえで大切にしている「理念」です。

 
「利用者主体」の支援をいたします。

事業所の都合を優先した支援を極力避け、利用者様ご自身による選択と自己決定を基本としたサービス提供を第一に考えて支援いたします。その中でわたしたちは、利用者様の意見や思いを大切にしていきます。

「自分に置き換えて」考える視点を大切にします。

利用者様を一人の人間として尊重しながら、常に利用者様の立場で物事を考えるようにいたします。主観や常識だけの判断だけでなく、「利用者様がどのように考えているか」「自分ならどうしてもらいたいか」ということを強く意識して支援いたします。

「自分の愛する人」に希望を持って利用してもらえる施設づくりを目指します。

自分にとって大切な人に心身ともに充実した生活を送っていただける施設、将来において後進の人たちに自信を持って継承してもらえる施設を目指します。利用者様に安心して「明日もまた来よう」と感じていただける生活の場を創造してゆくことが、わたしたしの使命と考えています。